FC2ブログ

冬と春の間  

今朝。
舗道脇の土のあたりは一面の霜柱。

0IMG_8391.jpg

0IMG_8387.jpg

0IMG_8388.jpg

上から足を踏み下ろしてみる。
ざくっざく。
小気味よい感触とともに甦る童心。
いや逆か、稚気が土の上への一歩を促すのだ。
ランドセルを背負って、首をすくめて寒い~っと震えながら、
しもやけだらけの足で氷の柱の上を歩く小学生の自分。


真冬に比べるとずいぶん寒さも和らいでいるようにも思うけれど、
景色の中に緑が目立つようにもなっているけれど、
春と呼ぶのはまだちょっと早い。


0IMG_8393.jpg

0IMG_8394.jpg

庭の梅は真っ盛り。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2016/02/18 Thu. 13:18 [edit]

category: blog

tb: 0   cm: 0

Duet(白鳥の郷)  

2月7日。

本埜の白鳥の郷。午前というか昼前。

IMG_8208.jpg

IMG_8222.jpg

IMG_8210.jpg

水を張った田んぼの中にいるのは少数で、多くは左右の土の上で休んでいた。

IMG_8204.jpg
畦に並ぶカモ



2羽ずつペアになって行動していることが多い。

IMG_8195.jpg

IMG_8195 2
(拡大)

IMG_8214.jpg
羽を広げて

IMG_8220 2
空へ

IMG_8220.jpg
(拡大)

IMG_8221 2

IMG_8221.jpg
(拡大)



【追記】
ずっと白鳥を見守り続けている本埜第二小学校の観察日記によると、
白鳥たちは既に北に向けて旅立ってしまったとか。
例年より1か月ほど早い北帰行だそう。
また来年、変わらぬ景色を見れますように…


関連記事

Posted on 2016/02/08 Mon. 23:24 [edit]

category: local area

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

全記事表示リンク

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top