FC2ブログ

『夕暮れの鳥』 ~ロケ地~  

『夕暮れの鳥』 神聖かまってちゃん

 


セピア色の記憶と暖色の夕暮れ。
懐かしくて温かくて優しい風景。
ふるさと千葉の風景の中に佇む4人。


作品にまつわる場所を巡ることを聖地巡礼と最初に名付けたのは誰なんだろう。
作品やつくり手の世界に魅せられ、大切なものとし、縁の場所を知る・訪れる。
何ということもない日常の風景は特別なものになり、
敬虔な思いと共にその空気の中に身を置くことで、
作品や作り手へと思いを馳せる、理解を深めようと試みる。
その場所である意味を考える。
そこには表現(すること・されたもの)への純然たる敬意がある。
まさに「聖地」であり「巡礼」だと思う。
自分の中では宗教的意味合いは消え、思いの純度を表すことばとして捉えている。


ということで。
聖地を巡ることを再開。
厳密には聖地を巡ることについて書くことをまたちょっとやってみようかなという気持ちになった。
諸般の事情に鑑み、場所の明記は基本的にはしない方向で。


h01.png

スチールの手すりにつかまって空に近い場所にいる彼らは、
かごの中から飛び立つことを考えている鳥のようにも。

DSC_6963.jpg

h01 P1040987

ここは神聖かまってちゃんのMVや配信などでもおなじみのひょうたん山。

h09.png
てっぺんから一段下の手すりに立つ4人。

h03.png

h04.png

h05.png

h07.png

Song in the bird cage
鳥かごの中で歌う歌。

h02 DSC_6949

演奏シーンは頂上。




水辺のシーン。

i01.png


i02.png


i0DSC_0643.jpg

iDSC_0618.jpg
MV同様、高架橋を電車が走っていくのが見えた。




神社。

s01.png

s02.png
祈り

s03.png


こちらは
17070802.jpg

17070801.jpg

地元の鎮守となっている歴史ある神社。





'17.07.03. 追記
こちらの神社でのシーンが新しいアーティスト写真に。
   ↓
1707apic.jpg

17070803.jpg


このブログでも何度かその名前は出ていた麻賀多神社の本社(成田市台方)。
麻賀多神社HP

初めてPVを観たとき、知らない神社だと思った。この規模の神社が印西にあればわかるはずなので
市外だろうと見当がついた。PV撮影の工程を想像しながら探したところこちらの神社に辿り着いた。


印旛沼および手賀沼周辺には、北西部に鳥見神社(13)、南西部に宗像神社(13)、
東南部に麻賀多神社(18)の三社が、互いに混在することなく祀られている。
その特徴的な分布は、土地の歴史を類推する手がかりにもなっていて、
書籍のみならずネットでも数多くの関連文書文献に巡り会える。興味深い。

麻賀多神社は、成田市に1社(この神社)、佐倉市に11社、酒々井町2社、富里市2社、八千代市1社の
計18社あり(印西市内には1社もない)、この名の付く神社は全国的にもこの地域にしかない。
御祭神は日本の国造りの神で、五穀の神様であり、産業を司る神(古事記・日本書紀)。

その他詳細は上記リンク先へ。

(追記終わり)






k01.png
(MV)
k02.png
(MV)
k01 y
(StreetView)

k05.png
(MV)
k06.png
(MV)
k07 y
(StreetView)
移動中の車から撮影された沿道の風景。(国道464号)



バス停。
b04.png
田園風景の中の雨のバス停。
郷愁。
トトロの世界に迷い込んだよう…

b02y.jpg

b01y.jpg


b01.png

bDSC_0529


b03.png

bDSC_0548



b05.png
の子さんの視線の先に広がるのは田んぼ。

bDSC_0537

bDSC_0550
晴れていたらこんな景色。

この道沿いは、田園風景も美しく、MVに使われたバス停始め郷愁を感じる場所、
長い間放置されている様子の建造物など、かねてよりの子さんの映像作品に使ってほしいと
秘かに思っていたスポットがいくつもある。今回この場所が選ばれた経緯はわからないけれど、
思い入れのある風景の一つがこうして神聖かまってちゃんの曲のための映像作品として
画面上に映されるのを初めて見た瞬間は、心が震えた。
フロントメモリーのときも同様の思い溢れる瞬間があったな。


神聖かまってちゃんの音楽には、やはり地元の風景がよく似合う。
彼らを育んできた空と大地と緑と水。
そういえば鳥のカットはなかったなと一瞬考えて思い直した。
夕暮れの中に4羽の鳥たちが確かにいた。


スポンサーサイト



Posted on 2017/06/09 Fri. 02:18 [edit]

category: PV/ロケ地

tb: 0   cm: 0

『犯罪者予備君』  

犯罪者予備君


パッキパキにクリーニングした
サイゼリアの赤ワイン
今日の僕のラッキーカラー
スーパーのお刺身から
失業の連続が
夏休み通り魔は
熱さでやられちゃって
でも君を守り続けるよ



じゃあ君と恋をしたりして
そのまま幻想の森へ
新築したマンションに住んで
おもちゃ箱の中いる
不思議な国のアリスは
僕になついてきました
ひまわりの首飾りが駆け足で揺れちゃって


殺気だった料金は
婚約して美しく
上司だった隣人を
2日前処刑した
パッキパキにクリーニングした
サイゼリアの赤ワイン
今日の僕のラッキーカラー
君だけは守り続けるよ



じゃあ君と恋をしたりして
そのまま幻想の森へ
新築したマンションに住んで
おもちゃ箱の中いる
不思議な国のアリスは
さなぎは綺麗だ
服を着てごらん
外に出かけてみよう


もっと
深呼吸を深呼吸を深呼吸をしてよ
深呼吸を深呼吸を深呼吸をしつこく
深呼吸を深呼吸を深呼吸をしてよ
深呼吸をしろよ

僕が
じゃあ君と恋をしたりして
そのまま幻想の森へ
川辺ではしゃいだりして笑ってる
お留守番できないよと
僕になついてきました
ひまわりの首飾りをぶら下げて



犯罪者予備君
ギャグ漫画さそれは
犯罪者予備君
ギャグ漫画さこの世は

犯罪者予備君
森の奥へ行く君と
犯罪者予備君
森の奥へ行く
森の奥へ行く

 ※歌詞は「子供ノノ聖域」より




せっかく映像つきなのでもう少し。
ロケ地を見ながら思うことなど。


hy218.png

130812.jpg

140703.jpg
(最近壁が塗り替えられた)
140724.jpg

この歌詞に挙式に使われるチャペルを選ぶ意味。
痛切な皮肉のようでもあり自嘲的意味合いもありそうにも思える。
彼にとってそれは幻想でマンションというおもちゃ箱の中のおままごとで
息の詰まるものなのだろうか。

hy211.png

P1020920.jpg
通勤帰りのビジネスマン。『おっさんの夢』を思い出させる。

年齢とともに、学校や教室から離れて、
今の彼とは違う別の生き方を思い描いてみることもあるのかもしれない。
(それが肯定否定いかなる感情を以ってかは別にして)


現実的な映像と幻想的な映像との交錯。
攻撃性とファンシーとファンタジーと宗教的ホーリー感の融合。
彼特有の世界ができあがる。


hy258.png

hy300.png

DSCN4851 - コピー

DSCN4858 - コピー
『22才の夏休み』の森(過去記事)を更に奥深く進む。

少年のような淡い想いをうたった曲との対比を
歌詞だけでなく映像とそれが撮られた場所によっても描き出しているのかもしれない。


hy01.png
ラストシーン。
屋上から見下ろす日暮れ時の風景。

高いビルの屋上。
広く彼方まで広がる景色。

今にもあちら側へと堕ちそうになりながらなんとかバランスを保つ。
犯罪者予備君。

11_20140729093831022.jpg

DSCN2315.jpg
松山下公園体育館。

DSCN2332.jpg

19_201407290952463ee.jpg

18_20140729095244637.jpg

17_201407290952428a5.jpg

14_2014072909524016d.jpg

16_201407290952417b8.jpg


高いビルの屋上、ではない。
それでありながら高さと広がりを感じさせるこのロケーションはさすが。


そして、この公園や向こう側に広がる田園もまた、
『22才』で少年のような姿で書けたりボールを蹴ったりする彼が居た場所でもある。(過去記事

22350.png
22才の夏休み
140602.jpg


映像を見るだけでは伝わらないであろうそんなこだわりまで
全て意識的に選んだロケーションなのだろう。

これだからこの人の表現からは目が離せないのだ。


Posted on 2014/07/26 Sat. 12:47 [edit]

category: PV/ロケ地

tb: 0   cm: 0

『フロントメモリー』  

フロントメモリー』 神聖かまってちゃん




きっと退屈だけどきっとアンニュイだけど
屋上でまた 崩れかけてる
男女の電車は恋バナ
終電に乗った帰りは
Recしたこんな夕方です

急にアイスが食べたい真夏日
外はテカテカしてまぢあっちーし
僕はこの恐怖症みたいなやつを
時々感じちゃうから

42キロの重いは
絵文字使った歪な想いは
Recした夕方の中

heybaby, yobaby, heybaby
いつまでも 先に進めないのは
こんな夏さまた きっついサイズシューズがさ
スリーポイント キメないでしょ


きょうはやる気はないって
ラッキーアイテムを持って
Hip Hopなフリした自分と
ギリ生きている

会話も了解ですメールすらも
居留守して1人歩いた
iloveyouって
英語で習ったんだっけ?

ガンバレないよ
ガンバレないよ

yo,
そんなんじゃいけないよ

I'm bloody girling
主役はboring です

Say, Yeah!


急にアイスが食べたい真夏日
外はテカテカしてまぢあっちーし
扇風機に顔ブンブン当てては
カエルのようにこうなっちゃって

3時の感じにもたれて
窓の外をうとうと見るたび
自分なんて分からなくなってきた

heybaby, yobaby, heybaby,
いつまでも 先に進めないのは

こんな夏さまた きっついサイズシューズがさ
スリーポイント キメないでしょ

そして夏さまた
Recした風景は
再生せずにNEwBeat朝はとても

夏SUMMERTIME
8月駅降りて
田んぼで叫んだりして

単純に

ガンバロっかな今日は
それは昨日の続き
屋上でまた崩れかけてる

男女の電車は恋バナ
終電に乗った帰りは

Recしたこんな夕方です

ガンバレないよ
ガンバレないよ

yo,
そんなんじゃいけないよ

I'm bloody girling
主役はboring で

Say, Yeah!


ガンバレないよ
ガンバレないよ

yo,
そんなんじゃいけないよ

I'M bloody girling
So bloody Happy で


夏さ また

Say Yeah Yeah Year Yeah

先の夏さ、また
Recした風景は
再生せずにNEwBeat朝はとても

夏SUMMERTime

8月駅降りて
田んぼで叫んだりして

Come on baby
yeah




神聖かまってちゃん1年半ぶりのニューシングル『フロントメモリー』4月9日発売決定!

ということで。
PVから歌詞を書きだしてみたけれど、そういえば聖域にあったんだよね。。
(まあいいや)
の子さんの綴る言葉の連なりがやっぱり好きだと思ったのでこの場に置きたくなったのだ。


ちょっと(いや、もしかしたらかなり)落ち気味で
それでも「ガンバろう」「ガンバらなきゃ」って気持ちはあって
けれどもガンバレなくて
行き場を失った想いを持て余し
独り自分と向き合う


ちばぎんによると、こちらのPVとは別にプロモーション用のMVを
プロの監督さんに撮ってもらっているということですが。

去年の春のこのまちの風景を映し込めたの子さんのこのPVは、
個人的に特別の思い入れがあったりするので
の子さんのPVからいくつか風景を見ていきたいと思います。



001.png
「ふぁきろっくDJ!」な田んぼ

と、切り出してはみたもののここは場所はわかっていません。

001y2130818.jpg

001y1130818.jpg

本埜などの360度真っ平らでどこまでも田んぼが続く風景に似ているという気がします。

春のPV撮影配信のときにも、田んぼが大好きだと語っていたの子さん。
田植え後間もない若い稲苗の中の跳躍。その躍動感。



040.png

040y.jpg
北総線の車内。



045.png

049 (2)
「いつまでも先に進めない」という歌詞に添えられているのは未来へ続くトンネルのようなこのシーン。
やがて光の中に消えるの子さん。

049y3.jpg

何ということことの通路ですが、季節や時間帯によって差し込む光の加減が変わります。
たまたま光の具合がこんなふうに差し込んでいる時に通りがかり、
この場所をの子さんに使ってほしいな、と思っていました。
の子さんのPVで目にした場所を探すとともに、お気に入りの風景を見つけては写真に収め、
さらには「こんな場所使えそうだな」とロケハン気分にもなったり。
そんな風にまち巡りを始めて間もなくのことなので、2年くらい前でしょうか。

初めてこの曲のPVを再生したときは、びっくりしたし、「おお、やった」とも思いましたし、
そんな自分は純粋にの子さんの作品に向き合えていないのではないかとも思いました。
でも、個人的なことは抜きにしてもここは大変印象深いシーンだと思います。



114.png

115y2130820.jpg

115y6.jpg
こちらのバスケットゴール


115y1.jpg
牧の原公園のグラウンドの一角にあります。


ちなみにすぐ左手はこんな場所(『知恵ちゃんの聖書』より)
chie020.png

chie020y.jpg



127.png

127y.jpg
北総線千葉ニュータウン中央駅。



148.png
「先に進めない」
目の前に立ちはだかる壁。

148y1.jpg
こちらの橋の橋脚の

148y2.jpg
斜めの部分。

148y3.jpg
(正面じゃなく上の方)

148y4.jpg

148y5.jpg
見比べ確認中。

PVでは、このコンクリートにゆらゆらと揺れる水の動きが映っているので、
田んぼや川に面しているのだろうという推測はしていました。

130502.jpg

の子さんのこの写真の場所に見覚えがありました。

n20130504164619.jpg
橋の向かいに広がる田んぼです。


148y10.jpg
そして近くにはこんな落書き。

148y13.jpg

148y12_201402162346599bb.jpg
こちらもの子さんがTwitterに上げていた写真。

148y8.jpg

148y9.jpg

裏側好きにはたまらない場所。
わくわくしてきます。

橋脚の写真を撮っていたら、ヘルメットをかぶった作業中の方に「お仕事ですか?」と声を掛けられ、
不審者と思われたくないばかりに思わず「え、ええ、まあ…」などと答えてしまいました。
ごめんなさい。(だって説明のしようが)
瑕疵とか調べてる市民団体とでも思われてたら申し訳なさすぎる。。



204_2014021623400086b.png
ドリブル

206.png
電信柱をゴールに見立てて、シュート。

204y1.jpg
PVにはよく登場する場所です。(→過去記事

204y0.jpg

204y2.jpg

204y5.jpg
実は結構な上り坂。(写真だと伝わりにくいですが)
よくこんな場所でボールをつけたものだなと感心してしまいます。


207_2014021623404755b.png

208y1.jpg

208y3.jpg

208y5.jpg
こちらの8月32日へ』ジャケットなどでおなじみの場所です。

832.jpg




335.png
最後にもう一度このシーンを。

335y1.jpg
少し引いてみると。
通路。

335y2.jpg
陽の位置が変わると通路の先に緑が見えます。



以上、シングル化記念『フロントメモリー』ロケ地巡りでした。


Posted on 2014/02/17 Mon. 13:28 [edit]

category: PV/ロケ地

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリ

全記事表示リンク

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top