FC2ブログ

inside & outside my head  

さて。

私の退院と時を同じくして家に戻っていた長女が、
実習時間を終え一人暮らし先のアパートへ帰ってしまいました。
日曜日に車でアパートまで送って来ました。
荷物も多かったし、彼女用の新しいテレビもこちらにあったし、
(彼女の家に持っていく予定だった日の前夜に私が入院してしまった)
古いプリンタや震災で壊れた電子レンジなどなど捨てられずに置きっぱなしの
粗大ごみもあったりしたのでそれを引き取りたかったし。

そんな風になんだかんだで忙しい週末のあと月曜日からは主人が1週間の出張で、
きのうは次女とふたりきりぽわんと夜を過ごしていました。
入院してからの3週間と長女がいる間の3週間、
合わせて6週間前の日常が久々に戻った感じ。


そんなきょうこのごろ。
家の中ではもうすっかり以前と変わらない生活に戻った気がする。
夜寝る時間は少しだけ早くなったかな。
でもこれは教育実習中の長女のためにいつもより朝早かったこともあるかも。

今のところひとりで外出していません。
外に出るのは家族を自転車置き場まで見送りに行くのと、
主人がいないときのゴミ捨て(入院以来いるときはやってくれる)くらい。

週末は主人と車で買い物へ行ったり、リハビリがてら出掛けたりしています。
家の中では感じないけれど、外を歩くと体力が落ちているのがよくわかります。

そろそろ外を歩くことを始めなければと思うのだけど、いろいろ考えると…
梅雨時に入っちゃったしなぁ。


少し前の話になりますが、
退院後2週間の6月1日、診察の予約があったので病院へ行きました。
この時も主人が車で連れて行ってくれました。
退院後の病状(というか体調)に関する問診を10分程度。
問題なしということで、次回は2か月後。次はCTなどの検査あり。

退院時同様、3か月は車の運転は控えるよう繰り返され、理由を尋ねてみたところ、
(私のケースではまず大丈夫だけどという注釈つきで)
頭部の手術後稀にてんかんの発作を起こすことがあるとのことでした。
折しもきのうきょうと、京都の事故に関連してテレビで特集していました(とくだね!)。
てんかんとか高次脳障害のこと。知らなかったことではないけれど、
今までは我がことに関連付けて考えたことなかったのでね…
今のことろ心当たりはないけれど、こういうことを考えてしまってひとりで出かけるのを
躊躇しちゃってるという部分も無きにしも非ずだったり。


この日、診察を待つ間は帽子をかぶっていたのですが、
(マルガリータの髪が人目を引くのを避けるのとエチケットとして手術跡を公衆にさらさないため)
診察後は素頭で診察室を出てみました。
自分が思うほど世の中は他人のことなんて気にしないんじゃないかと思って。
ちょっと思い切って。

結果、待合室に居合わせた人の注視は一斉にこれでもかってくらい一身に注がれました。
気付かない素振りで主人と言葉を交わしながら自然に帽子をかぶったのですが、
何十秒かの間、遠慮のないあからさまな視線をひしひしと感じ続けました。

いや、傷ついたり視線が怖くなったり、そんなことは別にないのです。
顔を洗ってそのままつるんと頭も洗っちゃう仕草してみたり、
(実際はシャンプートリートメントしてます生意気にも)
物忘れを指摘されるとあたま切ったせいと開き直ったり
(もともとどんなに素晴らしい記憶力だったと思ってるの?とか言い返されるけど)
病気や髪のことは家族の間ではHOTな笑いのネタになってるくらいですし。

でも、こちらが気付いていない風を装っていたからなのかもしれませんが
大の大人が揃ってあんなにまじまじと凝視しちゃうものなのかと
その想像以上の不躾さにはびっくりしました。
『‘普通’ではないもの』を目にして思わず反応してしまうのって
自然というか仕方ないことだとは思うけど、それにしても、
そのまま視線を外すこともせず相手の感情などお構いなしにじろじろじろじろ。。

こころのバリアフリーというけれど、現実はこんな風なんだな、と実感しました。
視線ひとつで異なるものを排除してしまう社会。

ヨーロッパを訪れたとき、例えば車いすの人がごく自然に街なかに溶け込んでいる光景を
しばしば目にするにつけ、日本ではここまで社会の受け入れ態勢ができていないよな
(ハード面でもソフト面でも)と思います。
私の場合、母が晩年は寝たきり状態だったこともあり、
自分の身近な問題として意識的にならざるを得なかったこともあるのですが。

「普通」とか「一般的」とかいう狭い枠をきっちり設定して、そこから外れたものは
異質なものとして除外したり特別視する社会ではなく、もっとひろく寛容に受け容れる社会に。

ちょうど娘が実習先の高校で同じような問題を見かけたこともあり(詳しくはあれだけど)、
その日帰ってからはそんな話になりました。


とりあえず「異質なもの」側としては
自らの異質さを目立たせないように心掛けるしかない現状を十分実感しつつ、
病院帰りランチに寄ったレストランでは帽子を着けたまま食事をしたのでした。
スポンサーサイト



Posted on 2012/06/12 Tue. 12:50 [edit]

category: SAH

tb: 0   cm: 0

12/05/18  

雨です。
ゆうべはひどい雷だったそうです。
私は12時前から4時過ぎまでぐっすり眠っていたので、全く知りませんでした。
朝、早すぎる目覚めにちょっと損をしたような気持になりながらカーテンを開けて
予報通りの雨かぁと思っただけ。

ゆうべは夕食から12時前まではアラバキ前夜配信を見てました。
この配信があったときって、私がお風呂で体調に異常をきたし救急車で病院に行って
一旦帰ってまた呼びだされて入院するという一連の騒動とちょうど同時刻だったりします。
そんなこともあったりしてなんとなく見れてなかったんだけど、きのうは時間もあったので
(途中かまってちゃんねるなどはさみつつ)一気に見てしまった。
2時台くらいに一度救急車の音が入ってて、一瞬どきっとしてしまったけれど、
「いや、ここは千葉ニューじゃなく仙台だから」と思い直した。記憶が混乱する…

リアルタイムで延々と垂れ流される感情の生々しさ。
私にとって配信の面白さはその辺にあるんだろうな、などと改めて思ったりしてました。



おお、外が明るくなってきた。
今は雨は降っていないみたいです。

この病室ともあと数時間…

Posted on 2012/05/18 Fri. 07:47 [edit]

category: SAH

tb: --   cm: --

12/05/17  

明日退院することになりました。

点滴とか取れたら楽になると言われてたけど、いざ機器類が一切なくなったら、
それはそれで元気なのに病室占領してるって感じでなんだか申し訳なくて。
先生に相談して1日だけだけど早く出ることにしました。


帰ってからどんな風に過ごしたものか全く想像できないのですが。
ちょうど長女が教育実習期間になるのでしばらく帰ってくるし。

でも、まぁ、ひと段落です。




手術の1,2日後、主人が「こんなの届いたぞ」と病室まで持ってきたのが日食グラス。
金環食に備え、倒れる直前にオーダーしていたのでした。
術後でまだ体を起こすのもつらい状態の私にグラスを手渡しながら「めちゃ笑ったわ」。
失礼しちゃう。私だってよもやこんなことになるなんて思ってなかったし。

あのときには、「術後2週間は気を付ける」ということしか聞かされていなくて、
いつまで入院生活が続くのか全く予想もできなくて、
でもとりあえず5月21日の金環食の日はここ(病院)で過ごすものと思っていた。
ちょうど東向きだから見えるかな、無理かななどと話していた。
よもや家に帰れてるなんて…ねぇ。


金環食。
ずいぶん前につぶやいた気がするけど、印西市はめっちゃいいらしいんですよ。

千葉県印西市の2012年5月21日の金環食予測
  市役所付近・木刈5丁目・木刈3丁目・小倉・和泉・鹿黒・大森・木下南2丁目・
  竹袋・木下東3丁目など、市内の各地を中心食線が通ります


これを見て、月曜7:30ったらちょうどみんなが家を出た直後くらいじゃないですかと思って
勇んでグラスを注文してたのです。(でも、外に出られるかな、ちょっとむずかしいかな)

下の方にあるけど、印西市の主催でBIG HOPでの金環日食観察会もあるらしい(市HP)。
(行けないけど)


せっかくこんな好ポイントなんだから、千葉ニューから金環食配信とか…まぁ、ないよね。。



とか、やっぱり話はかまってちゃんに行きつくという、ね。

きのうは、午前中パソコンに入ってるETVの特集を久しぶりに見て、
夕方からはカラオケ配信を見た。そしてきょうは起きぬけからyoutube配信の動画。
入院中なればこその三昧ぶり。

きのうのの子さんの感じだったら街中で出会っても話しかけることができそうな気がした。
の子さんに声をかけた店員さんのいるK'sデンキは、
この界隈の電気屋さんの中では在庫も豊富でアフターサービスもいいと聞いたことがある。
今は千葉NT中央と印牧のあいだ(の印牧寄り)にあるけど、
かつては千葉ニューのTSUTAYAの向かいに店舗があった(今はTRIAL)。
K'sが今の敷地の広い店舗に移ったのと同時期にイオンモールが拡張されてコジマがやってきた。
(そのうちビックカメラになるのか?)
ついでに言うと印牧にはBIG HOPの向かいにヤマダ電機がある。

とはいえ、我が家で電化製品を買う場合は、リアル店舗やネットでスペックチャックして、
カカクコムなどでレビューとか値段をチェックして、楽天でポイントを考慮して、
そうすると結局楽天で買うことになるっていうのが一番多いパターン。
リアル店舗は小物とかケータイスマホ関係とかそんなのでお世話になる程度かな。

電化製品っていえば、この前、義母の誕生日にルンバをあげたんだけど(これも楽天)、
我が家でも世の評判通りの人気者っぷり(入院中のことなので私はまだ見てないけど)。
有能で、でも抜けてるところもあったりして、かわいいらしい。
ちょっとしたペット感覚?(実際に名前を付けたという人も知っている)
ついあとをつけてその働きぶりをみまもりたくなっちゃうんだとか(なら自力で掃除できそうだよね)。
義母にあげたものなのに今は私がいないから2階(私たち世帯の居住スペース)でも使っているそう。




暇にまかせて思いつくまま取り留めもなく…
まぁ、これも頭のリハビリということで。


きょうは、出掛ける前に次女が寄ってくれて、一緒にお昼を食べました。
結局一日も欠かすことなく誰かしら来てくれてたんだね、ありがと。


きのうは、可動範囲が広がったのでうれしくて部屋の中を何度も行きつ戻りつしていたら
それだけできょうはもう足が軽く筋肉痛になってしまいました。

ゆっくりゆっくりやっていかないとね。


Posted on 2012/05/17 Thu. 14:10 [edit]

category: SAH

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

全記事表示リンク

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top